サービスの流れ

はじめに・・・

当サービスのご利用条件、その他重要事項について、サービスのご利用条件(重要事項説明)の内容を、よくご確認ください。

Step1. お申し込み

  1. ご依頼フォームから、必要事項をお送りください。
    ご不明な点がございましたら、お問い合わせのページから、何なりとお問い合わせください。
  2. 折り返し、代金のお支払いと、印鑑証明書のご用意について、ご案内のメールをお送りいたします。
    ご案内に従い、代金のお支払いと、印鑑証明のご用意をしてください。
    代金のご送金を頂いた時点で、契約成立となります。
  3. ご用意頂きました印鑑証明は、コピーをご送付(メール、又はFAX)ください。

Step2. お打ち合わせ

  1. 当事務所で、お申し込み頂いた内容に従い、定款の案を作成し、PDFにてご提案申し上げます。
    (Step1完了後、通常2営業日以内
  2. 定款の内容をご確認の上、修正の要否等、所要のご指示をください。
    なお、ご不明な点などについては、何なりとご質問やご相談を頂くことができます。

Step3. 書類への押印

  1. お客様に定款のご確認を頂けましたら、押印が必要な書類を一式を、押印要領の説明書きとともに、郵便にてお送りいたします。
    (Step2完了後、通常3営業日以内
  2. お送りした書類に押印の上、先にご用意頂きました印鑑証明とともに、ご返送ください。

Step4. 書類の法務局への提出

  1. ご返送頂きました書類が当事務所に届きましたら、当事務所にて、公証役場における定款認証手続を行います。
    (Step3の書類到着後、関東地域は通常3営業日以内、その他の地域は2週間以内
  2. 定款認証手続が完了しましたら、引き続き当事務所にて一般社団法人設立書類の調整を行い、一般社団法人設立書類一式を、法務局への提出要領の説明書きとともに、郵便にてお送りいたします。
    (定款認証完了日に即日発送
  3. 書類一式を、法務局に提出(郵送または持参)してください。(人間でいうところの出生届に当たります。)
    これで法人格取得までの手続がすべて完了したこととなります。
    提出要領等にご不明な点などがございましたら、何なりとご質問・ご相談頂くことができます。

    万一、法務局の手続で何らかの問題が生じた場合でも、ご連絡を頂き次第速やかに対応いたします。

法人設立後について・・・

一般社団法人設立手続完了後も、6か月の間(設立書類発送日の6か月後の月末まで)、無料でコンサルティングサービスをご提供いたします。

  • 法人の登記情報(PDF)を、当事務所にて取得の上、お送りいたします。
  • 法人成立後の諸手続について、そのご案内をメールにてお送りいたしますとともに、手続に係る様式をご提供いたします。
    また、手続についてメール相談に無料で対応いたします。
  • その他、一般社団法人の運営全般について、期間中、メールや電話による相談に無料で対応いたします。
  • 期間中は、書類作成や各種手続等の業務のご依頼につきましても、コンサルティング契約価格(通常価格の2割引)にて承ります。
  • 期間終了後は、有料のコンサルティング契約への自動移行はいたしません。
    そのため、コンサルタント料などの料金が自動的に発生することはございません

    引き続きコンサルティングサービスをご希望の場合には、別途お申し付けください。